586: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)19:52:33 ID:yIK
話盛大に変わってすまんけど、
山姥切長義をお迎えする前に山姥切国広って極めた方がいい?しない方がいい?

特殊会話の回収的な意味じゃなくて、さにわの心境的なあれなんだけど
あと山姥切sのメンタルも
今年一月後半からはじめたひよこで極の情報とかもなるべく見ないようにしてるから
皆さんの意見を参考にしたい

592: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)19:53:57 ID:AN3
>>586
極めた方が精神安定してる

594: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)19:54:43 ID:KG7
>>586
山姥切国広に思い入れがあるなら極めてからのほうが安心して長義を迎えられると思うよ


596: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)19:58:39 ID:iys
>>586
世の中には先に長義が本丸にいた山姥切国広も存在するらしいしどうにかなる

597: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:02:48 ID:yIK
ありがとう、お迎えするときは極にしてからにするわ

>>596
ヒェッ……

598: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:04:06 ID:uIo
>>586
台詞とかは伏せてるけどネタバレと思うかもしれない記述あり


極前だと
ドSというか全力で「俺こそが山姥切だ」する長義と
そこまで強く言い返せないものの写しとしてのプライドは見え隠れ……な国広
を楽しむことができるが
見ていて胸が痛くなるという人もいる

極後は逆に
写しの呪縛から逃れられた国広と未だに「俺こそが山姥切」という思いに捕らわれたままの長義
のやりとりを楽しむことができるが
いきなりそこから見ると
「今更長義何言ってるの。もう国広そういうの乗り越えてるよ」と思う人もいる

どっちのシチュエーションが好きか、あるいは両方に地雷がないかで選ぶといい

591: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)19:53:23 ID:yIK
まあそもそもいつ長義さんの入手機会が来るかわからないんですけどね!!!!

600: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:05:43 ID:FaX
ぼくはくそくそ言ってる監査官さんがすきです

601: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:10:42 ID:Ajl
極回想は国広が乗り越えてどうのってより結局お互い噛み合ってないやりとりだと思うわ

604: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:15:59 ID:Rre
>>601
それぞれ「偽物」の意味が違うしお互いに言いたいこと言ってるだけで会話になってないよね
まんばは自分の頭の中で完結し過ぎて考えてる事がちゃんと長義に伝わってないし
まあいきなり喧嘩腰で来られたのに丁寧に答える義理は無いだろうなとも思うけど

602: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:12:35 ID:NA5
ワイは極前はどっちも可愛いなー
極後はまんばちゃんが脳筋無敵ヒーローみたいな輝きっぷりというか力強さで
長義かわいそう……ってなった

603: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:15:04 ID:NA5
でも長義も極きたら二人とも自信たっぷりだけど結局噛み合わないままだと思うわ

605: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:16:16 ID:Ajl
結局あの二振って相手が何考えるとかあんまり関係ないんだよな

607: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:18:50 ID:iiy
確かに本当に噛み合ってないんだよなああの回想
極めてもやっぱり言葉足りてないって思ったし見た目すごい変わったけど案外中身そのままなんだなあとも思った

608: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:20:59 ID:MY8
写しだが国広の傑作で偽物じゃないという刀と
山姥を退治した本歌である事がアイデンティティな刀が
会話しても噛み合わないわな

609: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:22:13 ID:KG7
しかしあそこで極まんばのたどった今の考えまでの道のり(修行中のできごと)を
長義に分かるように語るのはまんばちゃんには難しいかな、とも思うからしゃーないかなって
長義もじっくり聞く気もなさそうだし

610: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:24:03 ID:iiy
まあまんばの修行の手紙はちょっと思うとこあったし全部話してもそれはそれでややこしくなりそう

611: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:25:36 ID:YIn
極めてから迎えたほうがいいかどうかで悩む審神者の本丸なら
どっちにしても悪いことにならなさそうではあるな
個人的には長義来てから国広極めると本科に触発されて成長したみたく見えるけど
長義からしたらただのちょっとイラッとする布饅頭が全く話通じなくなって帰ってくる恐怖は
感じると思う

612: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:25:50 ID:5eR
個人的にあの噛み合わなさはそれぞれ自分のことを
長義→付喪神
国広→刀
と思ってるから生まれてるんじゃないかと思ってる
「人の思いや逸話によって生まれた存在」だと自分のことを認識しているから、それを大事にする長義と、
「山姥切国広という刀として存在してきた」特国広、「山姥切国広という刀として今ここに存在している」ことを大事にする極国広

お互いにお互いの主義主張をまったく理解してないし、そもそもお互いの主張したいことのベクトルが全然違うって分かってないから噛み合わない


なんというか、パッと聞いて噛み合ってないなってわかる会話じゃなくて、よくよく聞くと噛み合ってない会話を描く脚本、
めちゃめちゃすごいな……だいすき……って思う

615: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:34:57 ID:iiy
>>612
なるほど刀と付喪神としての意識の違い
山姥切ズどっちも好きな身としては長義も極めてもそれまで大事にしてきたものを否定しないでいるといいなあと思うし
お互い考え方を曲げることなく自分だけじゃない相手の尊重するものを見るようになったらなあ

613: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:26:20 ID:Rre
まんばの修行ではどちらが山姥を切った切ってないの答えはボカされたけど
長義の修行の時はどうなるか今から胃が痛いわ……

617: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:37:09 ID:1Z3
あの手紙の書き方からしてまんばは自分が切ったとは微塵も思ってなさそうよね

619: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:40:08 ID:bh2
長義はひたすらに名前と逸話にこだわってるんだよね
その点まんばに関しては最初から名前も逸話も特にどうでもいい
まんばは「写し」であることに負い目を感じてて、極ではそれを振り切ってる
それでまぁ自信満々に見えるまんばに対して、
”俺の”山姥切という名前と逸話を堂々と語りやがって、って長義は思ってる

ここからはワイの考えでしかないけども
長義は自分が実際山姥を切ったわけじゃないかもしれないことは十分に知ってると思う
それでもそういう逸話があることにこだわってるのはそれしか自分を表すものがないからじゃないかって考えてる
でもその逸話は本当ではない(実際のところはわからんわけだが)からそれがなくなると
「山姥切国広の本科」でしかなくなるんじゃないかっていう恐れみたいなのをもってて虚勢はってるのかと
長義は自信はあるんだけど、ちょっとしたことで崩れるような脆い自信に見える

とにかく自分こそが山姥切った山姥切って言いつづけて、まんばに対して虚勢張ってないと自分が飲み込まれるとでも思ってそう
修行の手紙でどういう割り切り方してくるのか気になるけど、自分的には本作長義に名前変えてくるくらいすっぱりいってほしさはある

622: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:46:28 ID:xA3
>>619
わかる。
極んばはもう大丈夫だろ。
むしろ本科のメンタルが心配だから修行来たらさっぱり割り切って欲しい。
だからどっちも愛おしいんだよな……!

625: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:52:38 ID:P8c
みんな解釈が色々あって面白いねぇ

ワイ的には極めの修行は普通は「自分の過去を辿ってコンプレックスや未練を克服して、これからを考えて帰ってくる」って感じ
でも山姥切国広の修行は「自分の起源を振り返って、写しとして比べられたことなどのコンプレックスを克服し、今の審神者のための刀として帰ってくる」という感覚がある
つまり他の子は「自分のための修行」に重きを置いているけど国広は「審神者のための修行」にしてしまっていると個人的に感じる
「写しがどうとか考えるのはもうやめた」って本歌山姥切の写しとしての思考を放棄してしまっていて、「あんたのための刀」ってつまり審神者それぞれのための刀になる

あ~~~~~なんだかな~~~~
前田くん極めている人は分かると思うんだけど、彼は「人間を守るため」という明確な覚悟を決めて帰ってきたんだよ
手紙見返して思ったけど「主君、折れるまで使ってくださいね」ってこれ、折れることをそう怖がってなくて重くも捉えてなくて、折れるまで戦ったその先を見据えているんだなぁって
つまり審神者の元で仕えるのはそのための手段として考えてる
別にdisっているわけではないんだけど修行の意味を履き違えてる感すごくて極国広に対してワイは苦手意識がある

630: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:56:37 ID:byx
>>625
あ~~ずっと感じてた切国の違和感の理由それだ!!って感じ ようやく納得出来たわ

640: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)21:01:55 ID:Rre
>>625
極修行って必ずしも「自分の為の修行」である必要はないと思うけどな見送りボイスで主の為って言う連中も居るし
兼さんの手紙には「修行の目的は、何が自分を形作る核なのかを自覚することなんだろう」って書いてあったし
まんばの修行も別に審神者の為ではなく修行を終えてその後の自分がどうありたいか考えた結果がああなんだとワイは思った

641: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)21:02:09 ID:laN
>>625
わかりみ!!!
長義が写しありきなら国広も本科ありきが根底にあるはずなのに、
それを認めるんじゃなくてただ結論から逃げたって気がした……

むしろ俺が山姥切だって本科を食ってしまっても
構わないくらいの図太さは感じたけどそれはいかがなものかと思った

684: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:04:05 ID:JBL
>>641
>国広も本科ありきが根底にあるはずなのに
自分がアホだからわからないのかもだけど、これ必要ある? 根底にあるはずなの?
どちらも素晴らしい刀だと認められて、どちらも重文指定されてて
それぞれがそれぞれの使われ方、受け継がれ方をして、どちらも独立して存在してていいじゃない
それが本丸内では、呼び起されたのでその審神者のための刀として存在する、それでいいんだって修行の末そういう結論になった
自分にとってはすごくしっくり来てるよ
個人的には長義くんも修行の暁にはそんなかんじになると思ってる
今山姥切国広とそもそもの対話がすれ違ってるけど、さらにすれ違い計上みたいにはさせないと思うから

692: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:23:35 ID:3ta
>>684
映画組の新人組
山姥切は国広しかいないんで
俺の山姥切はお前だけだって伝えたよ

696: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:28:43 ID:TJR
>>692
こういう審神者がいるからちょぎがまんばのこと偽物くんっつ呼ぶんやなあって実感

ちょぎはまんばに物申すけど審神者には普通に接してくれるの
そういうとこすこすこ

733: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)23:08:57 ID:VhX
>>696
こういう審神者がいるから~って文面から悪いのは審神者なのに
偽物くんって呼ぶのは八つ当たりだよね?
そもそも悪いのは人間なんだから人間を悪く言う方が筋通ってる気がするんだよね……

>>699
山姥切国広をディスりながら登場しなければそういう人たちの心情も違ったんだろうけどね
もし写しの方が後から実装で山姥切は自分だって言って本歌ディスって登場してたら
逆のこと起きてたんじゃないかなぁ
どっちも山姥切説あるよね的な登場ならアンチも生まれまいよ

699: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:35:58 ID:ViC
>>692
山姥切は山姥切国広ただ一人それ以外認めないって
長義を抹消した狂信者たち見てきたから別に驚かないけどどうかと思うわい

706: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:39:03 ID:Rre
>>699
単に長義持ってないからうちの山姥切は国広だけだわーって程度の話じゃないの?

712: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:42:27 ID:g3I
>>706
わい(国語2)もこれ
長義持ってないんだなーとしか思ってなかったw

711: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:40:47 ID:KUl
>>699
入手手段ないのだから未実装と同じ
うちに白山がいないようにな……
ぶっちゃけゲームなんだからここで誰をどうしたと語らななきゃ好きにすればいいと思うわ
ガチャゲーでも気に入らなければ売れってレスするのと別にかわらん

695: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:27:32 ID:uzd
>>684
単純にソハヤにも同じ事言うのかと思うと傲慢だなと思いましたまる
元から本科の事あんま口にしないのにね
写しである事と、どの刀剣の写しである事気にしてるかは別問題なんだがなぁ

626: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:52:47 ID:Ee7
超個人的意見言うと初期刀まんばちゃんの方は極にしてからの方が我が子の成長的なものを存分に感じられて良きよ

帰還ボイスとちょぎ回想(極)は成長の喜びが大いにあれだからモンペ必死よ

632: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:57:36 ID:yIK
あれこれつまり極後にお迎えの方が切国の精神は安定するけど、
どのみち長義さんはメンタルアタックされるってことやんな……?

>>626
すまん、うちの初期刀はまんばじゃないんだ……
ずっと一軍だから思い入れはあるんだけどね

638: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)21:01:33 ID:Ee7
>>632
最終的にマウントとってるちょぎが見たいか、「くそっくそっ」言ってるちょぎが見たいかやな

639: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)21:01:44 ID:P8c
>>632
極国広の方は初期実装だから本丸での日々が自分を形成してるから本歌に何言われてもそこまでメンタルアタックないけど
本歌はきたばっかだし写しモンペ多いしなんか写しは審神者のための刀になるとか言ってるしはぁ~~~~?って感じ

629: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)20:55:52 ID:iiy
極もそれぞれで成長していく方向が違うからね
あんまり変わらない子もいるし それもそれでこれまでの自分を貫くって感じで好きだけど

701: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:36:54 ID:FaX
山姥切コンビは末永く仲良く喧嘩してな

703: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/05(金)22:38:05 ID:g6E
>>701
これだよね
何で審神者が介入する話になってるのかわからん
ヒロイン体質なのかな

引用元:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1554257170/