20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:01:26 ID:kFt
南泉探してるからか南泉の猫呪い、怖い想像しちゃった

ホントは猫切った逸話なのに猫の呪いで語尾にゃ、だし
審神者とかから猫っぽいってそういう扱い受けてたら
だんだん逸話が歪んで弱って終いにゃ乗っ取られたり、とか
猫殺しくん呼びは気遣いだった……?

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:03:08 ID:CTw
南泉が猫切って呪い受けたんなら、蜻蛉切も何か呪い受けてるのかね?

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:05:45 ID:8lV
>>21
蜻蛉さんは勝手に止まって勝手に切れたのでセーフ……?


25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:06:10 ID:kFt
>>21
梵字のおかげ?

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:08:16 ID:GXy
>>21
その理論だと刃の上に止まった虫自身に呪いかけてるんじゃないかと
虫「なんでワイは切っ先の上に止まったんや……」
でお終いやね

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:41:07 ID:APx
猫を頃せば七代祟る、っていう民衆イメージも影響してるんかね?
燭台や篭手に呪われてる様子は無いし

山姥切コンビは呪われてる様子は無いんだよねえ
山姥なんて名前からして祟りそうなものなんだけど
猫を切ったら猫の呪いがかかるのに、山姥を切ったら呪いはかからないのか
あるいは山姥切コンビはどちらも実は山姥を切ってな

31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:48:11 ID:rMn
「立てかけてあった刀に猫が跳びかかった」って場面からしてまず分からんのよな
猫のダイナミック自殺かよ、ってなる
それとも研がれてピッカピカになった刀の表面が鏡みたいになって
そこに映った自分(猫)の姿を、他の猫の姿と勘違いして
威嚇のつもりで跳びかかったってことなんやろか?
わい本物の刀剣見に行ったことないから
そこまでピッカピカになるもんなのかは知らんけど

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:01:36 ID:CTw
>>31
ゲームに実装されてる子達じゃなくても、機会が有ったら是非日本刀の実物は見ておくべきだよ!
案外地元の行事とかでも展示されるしな

歴史の重みを背負った刀剣でなく、近年の新作でもいい
あの究極の姿(形状・技術)は美しい

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:54:16 ID:Rij
刀が刀として振るわれて何かを斬るのは当然であろうから
振るわれて山姥を斬ろうが燭台を斬ろうが、それは刀の本分であるから刀は呪われず
人の意図のないところで猫を斬ったが故に南泉は呪われたのかも、と思ったが
そうすると蜻蛉切が特に呪われてる様子が無いのがおかしいか

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:56:09 ID:itP
たとえ切られても蜻蛉さんを呪わなかった懐の深い切られた蜻蛉(虫)の精神が
蜻蛉さん(男士)に宿った……とか

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:58:07 ID:R2f
そもそも本当に猫に呪われてるのか
罪悪感からの思い込み説もあるよな
自分で自分を呪ってる的な

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:58:21 ID:kpM
切ってしまった後悔からだと思ってた
呪いと言ってるけどにゃんせん自体の後悔執着
とらわれているのは自分の心にじゃないかな
青江とかもそういう感じある

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)17:59:42 ID:kFt
早く元に戻りたがってるから後悔より疎ましいって思ってるのかなと思ってた

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:00:44 ID:yjK
呪えるほど強いなら猫も山姥も幽霊も切られてないんじゃね?
罪悪感からの自己暗示に一票

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:03:04 ID:p3Q
ちょっとメタな話だけど
南泉は天下の一文字とか太閤名物とか無代の名刀とか大名の差料とかの要素ほぼ無視するくらい
猫の話がインパクトあってそっちメインに持ってきたから呪われてて
蜻蛉切さんは蜻蛉切ったことと同じくらい本多忠勝要素とか三名槍要素重視してるから
呪いネタ入れる隙間がなかったんじゃないかと考察

46: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:09:06 ID:UfB
まあキャラづけの比重何処に置いたかって話ではあるんだろうけど
あとトンボに呪いそうなイメージ湧かないしな武人寄りで来るだろうな

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:12:27 ID:rMn
>>43
>>46
まあ結局のところ「運営ちゃんそんなに深く考えてないやろな」に尽きるんだけど
猫と呪いの相性の良さ、猫ならニャーニャー言わせられるな!とか、そんなもんやろな
仮に蜻蛉に呪われたとしてどうやって表現すんねんという話だし

48: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:11:33 ID:Byh
「猫を殺すと七代祟る」って言葉が存在する
っていうのが一番大きいと思う
これが「家老殺すと七代祟る」とかで同じくらい知名度あったら鯰尾や岡田切も呪われてた可能性

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:11:55 ID:ldG
ネッコ「なんやこれきらきらしとるやんけ!ちょっかいかけたろ!」スパー
ネッコの魂「グエー死んだンゴー!
せや!ワイを斬った刀に乗り移ったろ!
そしたらネッコの時より長生きできるやろ!」

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:12:45 ID:kFt
>>49
ワイらとうらぶやってるから生きてるって感じするけど実際器物やでw生きてないw

52: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:13:51 ID:ldG
>>51
付喪神の魂にネッコの魂を同化させたとかなんとかそう言うことで

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:16:39 ID:Byh
隋の時代に殺した猫の霊で呪い殺す猫鬼ってのが大流行して
皇太后まで呪われたせいで最初迷信だからと民を抑えてた皇帝もさすがに怒り国挙げて猫鬼遣い弾圧したって歴史あったらしい
猫と呪いって意外と歴史古いのな

56: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:23:20 ID:Wst
古代エジプトで、猫がものすごく神聖視されてたかなんかで戦争の時に敵国の盾に猫の磔(生きてる)が用いられてエジプトは攻撃出来なかったとかなんとか聞いたことあるけども

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:28:43 ID:0zn
南泉の号の由来の話には「斬らなくていい猫を斬ってしまった」って解釈があるらしいからそこからかね?
蜻蛉も別に斬らなくていい蜻蛉だったとは思うが
蜻蛉さんの蜻蛉はただの蜻蛉だけども
南泉って号は由緒ある文書から取られたから重み付けが違うとか

と今うぐっただけだけど思った

58: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:30:46 ID:tB0
猫の「七代祟る」って八代目で呪いが解けるの?
それとも
呪い続けて、七代目できっちり潰すの?

59: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:31:56 ID:fHA
>>58
7代も祟れば子孫や親せきなんかも皆
死んでるじゃろ?ってこと
つまり一族郎党皆殺し

62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:35:05 ID:tB0
>>59
なるほど
じゃあ最後の一人は周りの呪いカウントダウンに怯えて死ぬわけだ
おっかなぁ~

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:35:16 ID:Byh
「坊主殺せば七代祟る」って言葉もあるけど
六部(巡礼)殺し伝説だと呪いで末席の末席まで一族皆殺しエンドなんで
そういうことです

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:36:03 ID:VHt
にゃんせん極は呪い解けて猫のスタンド連れてるようになるのかな
個人的に可愛い語尾はそのままでいてほしいけど。

75: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)19:00:28 ID:Byh
「肉(しし)食った報い」って慣用句あるように獣殺すだけでもヤバイのに
人間のために働く役畜(牛・馬・猫など)を殺すと祟りでとんでもないことになるのが日本民話だから
死んだ馬の肉が好物だった加賀の塩の長司がわずか百日で背骨が変形して死んだとかが有名だけど老馬を捨てたせいで呪われ発狂とかわりとある話らしい

引用元:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1555913255/