2015年09月




    78: 名無しさん@審神者 2015/09/26(土)19:36:00 ID:mT3
    さっき帰りに空見たら月が綺麗だったので
    宗三さんに「・・・月が綺麗ですね・・・」って言ってほしいと思った

    88: 名無しさん@審神者 2015/09/26(土)19:37:49 ID:mW4
    きっと「月が綺麗ですね」の意味は伝わらないんだろうなあ。
    「うむ」とか返ってきそうで。

    97: 名無しさん@審神者 2015/09/26(土)19:38:54 ID:tcG
    >>88
    あれって元の作品は何なんだろな
    何を翻訳してたのか気になる




    527: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)22:15:19 ID:deG
    じゃあ友人のSAN値更に下げる為に小狐丸の好きな所語るか
    ワイは常時ドヤァ感がある所が可愛いと思ってる

    529: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)22:16:15 ID:KCh
    >>527
    審神者とそれ以外に対する言葉使いの違い

    531: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)22:16:24 ID:FCE
    >>527
    ワイはあのオラオラ系の外見でぬしさまと丁寧に慕ってくれるところに萌える




    422: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)19:52:38 ID:teF
    6-4もまだ未実装の状態だけど、
    6-4終わったら次はどこの時代のステージになるのかな?

    433: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)19:53:47 ID:DSV
    >>422
    幕末からどんどん遡っていくのかな?っていう予想

    460: 名無しさん@審神者 2015/09/25(金)19:58:32 ID:x6p
    >>433
    江戸時代入ってからの戦乱なら天草島原かな?
    流れ的にキリシタンを援護してクリスチャン国家の介入を待つ勢力が敵になるかも




    809: 名無しさん@審神者 2015/09/18(金)23:46:59 ID:57A
    結構話題にでてくるけど天下五剣って実装されるのかな?
    あの運営ちゃんだよ?

    812: 名無しさん@審神者 2015/09/18(金)23:47:36 ID:Q2M
    >>809
    サービス続いてるかな

    813: 名無しさん@審神者 2015/09/18(金)23:47:39 ID:pTH
    >>809
    5年に1本ぐらいのペースだったりして




    495: 名無しさん@審神者 2015/09/24(木)16:30:47 ID:0NI
    ちょっと長谷部回想考察
    前田と平野の破壊ボイスの件もしゃべってるので苦手な人はスルーしてくれ



    回想その後は長谷部の忠誠が重過ぎるんだと
    あの世があるのなら・・・と言っていたがもし彼が折れて、あの世があるのなら彼はそっちへ行ってしまうんだろうか
    前田の破壊ボイスはせめて魂はって感じだけど平野は普段どこまでもお供しますと言うのに破壊ボイスではここで終りのようです

    長谷部前田平野比べてみると刀剣にあの世があるのかないのか男士によって解釈が別れてるんだな
    つまり長谷部があの世を信じていれば自分を折って死んでしまうんだろうか
    考察してると沼い

    503: 名無しさん@審神者 2015/09/24(木)16:33:40 ID:xYy
    >>495
    長谷部の衣装の宗教的に魂が有るのは人間だけらしい
    だから付喪神にあの世は無いって思ってるのかも

    聞きかじりなんでこれぐらいしか言えんけど

    508: 名無しさん@審神者 2015/09/24(木)16:39:54 ID:cyh
    >>495
    それ私も考えた

    前田くんは付喪神も魂があると思っている
    平野はどうやらまず魂だけでも残る云々を考えていないか、もしくは諦めているか
    長谷部は付喪神はあの世に行けないと言っている
    もしあの世に行く条件が折れることなら、実体化した今長谷部は長政を追いかけるのかな
    それとも、1度仕えた主には忠誠を誓うべきと考えているから折れないのか
    でも長谷部は折れた時主命を優先してるよね
    消されたセリフではあるけど「どうして・・・どうして俺じゃないんだ」って言っている割に長谷部は折れる時人に任せようとする
    前田くんの用に自分の魂が、というわけじゃないんだよな
    うーん、そう思うとやっぱりあの回想は後付け感半端ない

    このページのトップヘ